hero

WIEV

Semantic Web Service

使ってみる

シンプルな操作

文章で問いかけるだけで欲しい情報がグラフィカルに表示されます。クリックでどんどん情報を辿ることが出来ます。

データSNS

文章を考える必要なく、テンプレートに沿って情報・単語を選択するだけで、情報発信することが出来ます。

興味によるつながり

興味のある情報更新に対して、フォローすることが出来、その分野で足りない情報を把握することが出来ます。